コラム

【国際恋愛】3年以上の遠距離恋愛を乗り越えてきた私が語る関係維持のコツ

外国人と交際する国際恋愛が日本でも一般的になってきましたね!

私は大学の専攻が英語だったこともあり、周りに留学する人が多かったので、外国人と付き合っている人はちらほら。

そのうちの一人も自分なのですが、今回の記事ではそんな私が国際恋愛・遠距離恋愛を長続きさせてきたコツを紹介したいと思います。

外国人との恋愛や遠距離恋愛に不安を感じている人は参考にしてみてください♪


私の国際恋愛の状況

この話題に入る前に、私の国際恋愛の経験となぜ遠距離をしているかについて少し説明したいと思います。


私のパートナーはオーストラリア人で、今はオーストラリアに住んでいます。

そして私は仕事や家族の関係から今は日本にいて、オーストラリアへの移住を準備しているところです。

交際歴は6年目に入りますが、その半分以上はオーストラリアと日本、または日本国内で離れて暮らしてきて、現在でも大陸を超えて遠距離を続けています。


遠距離をしている理由はシンプルで、お互いの国でお互いやることがあるから

私が渡豪を先延ばしにしてきた理由は「オーストラリアへ移住するまでにやっておきたいこと」で少し書いてます。


国際遠距離恋愛を維持するコツ

それでは、私が思う国際遠距離恋愛を長続きさせるコツをまとめてみます。


相手に干渉しすぎない

まず1つ目は、相手に干渉しすぎないこと。

相手のことを考えすぎて、連絡を頻繁に取りすぎるのは逆効果な気がします。

例えば、「今何をしているのか」って頻繁に聞かれると私ならうっとうしいと感じます。笑

恋人とはいえど、お互いにプライベートな生活はあるので、それを尊重し適度な距離感を保つことが大切だと思います。


自分のやりたいことや趣味に集中する

相手に干渉しすぎないためにも、自分が没頭できる趣味を持ったり、一人で自由に過ごせる時間を持つのがいいと思います。

例えば私なら、ブログを書いたり友達とご飯に行ったり、彼が一緒にいなくても楽しめる趣味があります。

そして彼と電話した時に、今日もしくは最近何をしたのかって話はよくします。


共通の趣味を持つ

一人だけの時間を過ごすのも大事ですが、離れて暮らしていてもいなくても、共有できる趣味があるっていうのはいいと思います。

一人の時間と二人で一緒に過ごす時間のバランスが大事

私たちの場合は、一緒に読書をしたり、オンラインゲームをしたり、ドラマを見たりなど共通の趣味があるので、たまにはそうやって同じ時間を過ごします。


適切にコミニュケーションをとる

離れて暮らしている間は、お互いが何をやっているのか・考えているのか分からなくて不安になる人もいるかもしれません。

「不安にならないためにはどうしたらいいのか」、まずそこから考えて、どのくらいの頻度でどう連絡を取り合うのがお互いにとって最適なのかを話し合えるといいと思います。


それから気持ちは素直に伝える

外国人同士で離れて暮らしているなら尚更。

「伝えなくてもわかってくれる」っていう期待はほとんど間違いです。笑

相手に期待しすぎると自分の不安やストレスばかりが募るので、思ったことは素直に伝えるのが大切だと思います。

言いたいことを我慢せずお互い素直に思いを伝えることができれば、どんな問題もスムーズに解決する気がします。


将来のことを真剣に話す

長い期間付き合っていればいるほど、マンネリ化してくるものです。

私の場合もそうで、移住・婚約・結婚、そういう将来の目標がいつ達成できるのかが明確じゃないと関係を続けていても意味が無いと感じることがありました。

長い間付き合ってると二人の関係に飽きてくるっていうんですかね、私はたまにそんな感覚もありました。

また自分の周りが結婚し始めてるっていう外的要因もあり、、これから私たち二人はどうするんだろ〜って少し思い悩むこともありました。

人によってはそういう気持ちになることってあると思うので、二人でこれからどうするかって将来の計画をちゃんと話し合うことで、どっちかの気持ちが離れてしまうことを避けられるんじゃないかと思います。


定期的に会いに行く

やっぱりデキストや電話だけではなく、直接会うっていう楽しみができると普段の生活のモチベーションにも繋がります。

私たちは日本国内にいたときはほぼ毎月、彼がオーストラリアへ帰った後は年に2回は会いに行くようにしています。


相手を尊重する

干渉しすぎないってことと少し共通するかもですが、相手が日本人でも外国人でも、相手の行動や考えを尊重することは大事だと思います。

というのも、その人にも自分の価値観や人生があるから。


例えば私たちの場合、お互いにやりたいことがあるから離れて暮らしている訳ですが、それはお互いの考えを尊重しているからです。

もしどっちかがどっちかの国に無理やり住むってなってたら、今のように関係は続いていなかったかも。


自分の考えを相手に押し付けて行動を制限してしまうって、恋人同士といえど図々しい気がします。

なんで自分の人生の選択を誰か他の人に決められないといけないのっていう。。笑


それに相手がその人のやりたいように人生を歩めていないって思えば恋人として悲しくなりますよね、、、


結論、相手を束縛せずお互い自立した楽しい人生を送りましょう!


まとめ

今回は、私が個人的に思う恋人関係を維持するコツをまとめてみました。

根本的に性格や価値観、ライフスタイルが合わなければ、そもそも恋人関係を維持するのは難しいとは思いますが、、

それらが一致していることが前提で、相手を思いやる気持ちと信頼があれば、国際遠距離恋愛は乗り越えられると思います。

外国人との恋愛かつ遠距離恋愛はたまに疲れることもありますが、考え過ぎずに楽しめるといいですね♪

こちらもCHECK

【2023年最新】オーストラリア・パートナービザ309/100の申請から取得まで

続きを見る

お気に入りのブログが見つかるかも!

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

-コラム
-, , ,