タスマニア情報 旅行

【保存版】オーストラリア・タスマニア旅行に必要な持ち物チェックリスト

タスマニアへの旅行、何を持っていけばいいか悩んでいませんか?


初めての人なら尚更!

タスマニアがどういう気候で、何があると快適に旅行を楽しめるのか、行く前に事前に知っておきたい人もいるかと思います。


そこでタスマニアへよく行く私が、タスマニア旅行に必要だと思う物をまとめてみました!

一般的な海外旅行に役立つものもあると思うので、ぜひ参考にしてみてください。


ちなみにタスマニアってどんな気候?

南半球なので日本とは季節は逆ですが、四季があります。

私はホバートによく滞在するのでホバートメインでの話になりますが、1年を通して乾燥した気候で、夏は比較的涼しく冬はとても寒いです。

体感的には昼夜の気温差が大きいので、夏には昼は半袖で過ごせても夜になると上着がないと寒く感じます。

さらに冬になると南極から冷たい風が来る影響で、よく冷えます。

うちのパートナーがよく言いますが、日によっては1日で四季を感じれるほど天候が激変することもあります。笑


気候についてはそんなところで、次に持ち物チェックリストをご紹介します。


持ち物チェックリスト | 貴重品

パスポート

絶対に忘れないように!

有効期限は6ヶ月以上残っているのが望ましいですね。

航空券

QRコードが発行される場合は、スマホのウォレットに入れておくと空港で荷物の預入れ等がスムーズですね!

できればオンラインチェックインも事前にやっておきたいところ!

ETA

オーストラリアへ観光で入国するには、電子渡航許可(ETA: Electronic Travel Authority)を事前に申請する必要があります。

スマホからオーストラリアETAアプリをインストールして、パスポート情報等を登録すると通常は一瞬で降りますが、念のため1週間程度余裕を持って申請しておくといいかもしれません。

ETAの有効期限は、許可日から12ヶ月。
※期間中、何度でも入国可能。パスポートが先に失効する場合はパスポート失効日まで。

アプリインストールはこちらから

デビットカード

現地での決済はデビットカードで行うのがお得です。

私はソニー銀行のデビットカードを使用しており、為替コスト無料の時に豪ドルを買ってます。

クレジットカード

ごくたまに、店によってはデビットカードが通らないことがあります。

その時のためにクレジットカードを用意しておくといいですね!

あまりないとは思いますが、口座の残高不足だった時にも対応できますね。

現地通貨

タスマニアで路線バスに乗る時は、現金しか受け付けてくれません。

お釣りも用意していないことが一般的なので、バスに乗る予定の人は小銭を用意しておきましょう。

逆にバス以外は現金を使うことがないので、カードだけで旅行ができます!

国際運転免許証

現地で運転する場合は、日本から国際運転免許証を持っていきましょう。

国際運転免許証の取得方法は下の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

参考【オーストラリア旅行】日本で国際免許証を取得する方法

続きを見る

海外旅行保険

クレジットやデビットカードの付帯保険だけでは不安な方は、別途海外旅行保険に入っていきましょう。

パスポートや運転免許証、航空券は、紛失する場合に備えて念のためコピーを持って行くといいですね!


持ち物チェックリスト | 衣類・バッグ

スーツケース

旅行日数に合わせたサイズを選びましょう。

航空会社によって許容量が異なるので、ラゲッジチェッカー等で重さを測っておくと超過料金を心配せずに済みますね。

もし超過する場合は、荷物を分けたり空港ではなくオンラインで追加荷物を事前に購入しておくのがオススメです。

ちなみにDMMいろいろレンタルでは、スーツケースなどの旅行グッズをレンタルできますよ♪

普段使いのバッグ

常に持ち歩く用に小さめのバッグを持っていくことをオススメします。

私は出来る限り荷物は少なくしたいので、スマホ・カード・現金が入るコンパクトなショルダーバッグを使ってます。

お手頃な価格なのに高見えするので気に入っています☆

エコバッグ

エコバックは常に持ち歩いておくと、なんでも入れられるので本当に便利です!

私は上で紹介したショルダーバックに引っ掛けられるタイプのエコバッグを使っています。

こちらもデザインが実用的でお洒落なので、とても気に入っています。

ちなみに私はよくスーパーに行った時に使っています。※オーストラリアのスーパーも袋が有料です。

リュックサック

たくさんの荷物を持ち歩く時には、リュックサックが便利ですね。

自然が豊富なタスマニアでハイキングを楽しむなら、リュックサックは必要です!

着替え・下着

日数に合わせて必要な着替えを持っていきましょう。

生理用下着も忘れずに!

パジャマ

泊まる宿のタイプにもよると思いますが、備え付けのパジャマがない場合は持っていきましょう。

水着

特に夏、ビーチに行く予定があるなら水着は忘れずに!

冬でも温水プールに行くなら、水着を持っていきましょう。

レインジャケット

タスマニアではいきなり雨が降ってくることもあります。

そして日本のように傘をさす人はほぼいないので、どの季節でもレインジャケットは必須です!

個人的に、レインジャケットは本当に重宝しています。

カーディガン・ジャケット

タスマニアは日本のように湿気がなく乾燥した気候なので、夏でも夜は冷えます。

なので、念のため薄めのカーディガンを持っていくといいですね。

冬はとても寒いのでダウンジャケットやフリースを持っていきましょう!

帽子

日本の日差しと比べ物にならないくらいタスマニアの日差しは強いので、帽子があれば安心です。

冬はニット帽は必須です!

ハンカチ・タオル

ハンカチは持ち歩きにあると困らないですね!

もしビーチに行く場合、ビーチタオルは大きくて少し重いので、現地で調達するのでいいと思います。

歩きやすいスニーカー、冬はブーツがあるといいですね。

ちなみにタスマニアでは下のようなゴアブーツが定番です。

冬にはほぼみんな履いてるので、タスマニア気分を味わいたければ現地で買ってもいいかもですね。笑

ビーチサンダル

私はどの季節でもビーチサンダルを持っていきます。

室内でもスリッパの代わりとして使っていて、冬は足袋靴下を履いて過ごしてます。

サングラス

夏は日差しが強すぎて目を開けるのが辛いので、サングラスは必須です!

防寒グッズ

何度も言ってますが、タスマニアの冬はめちゃくちゃ寒いです。

ニット帽・手袋・ヒートテックなどがあると防寒対策はバッチリです。

私は寒がりなので、上記の防寒グッズは必ず持って行ってます。

ジムウェア

私はタスマニア滞在中はいつもジムへ行くので、運動用のウェアを持っていきます。

現地で体を動かす予定の人は動きやすい衣類を持っていくといいですね!


持ち物チェックリスト | 日用品

硬水対応シャンプー&トリートメント

オーストラリアは硬水です。

髪がキシキシになるのが心配な人は、日本から硬水対応のシャンプーとトリートメントを持っていきましょう。

参考海外旅行に持って行きたい硬水対応シャンプー&トリートメント

続きを見る

日焼け止め

どの季節でも日焼け止めは必ず持っていったほうがいいと思います。

保湿クリーム

タスマニアは年中乾燥しています。

肌が乾燥するのが気になる人は、ボディクリームを忘れずに!

化粧品

どんなタイプの宿に泊まるかによりますが、備え付けがなかったり自分の肌に合ったものを使いたければ持参するのが安心です。

持ち運びにはシートタイプの化粧水がおすすめです。以下の記事も参考にしてみて下さい。

参考【レビュー】ニキビに効果あり!リピーターがおすすめするVTのCICAスキンケア3選

続きを見る

カミソリ

ホテルに備え付けられてないことも多いので、持参しましょう。

歯磨きセット

オーストラリアのホテルには置いてないところが多いです。

飛行機の機内や空港で歯を磨くことも考えれば、必ず持っていったほうがいいです。

常備薬・サプリメント

普段飲み慣れているものを持っていくのが安心ですね。

ウェットティッシュ

日本のようにおしぼり文化はないので、持ってると役立つかもしれません!

メガネ

目が悪い人はメガネやケースを忘れずに!

コンタクト用品

コンタクトを使用している人は、コンタクト・ケース・洗浄液を忘れずに!

生理用品

現地スーパーやドラッグストアでも、もちろん購入できますが、いざとなった時のために手荷物として持っていると安心ですね。

日本の生理用品は質もいいので、私は現地ではほぼ買わないです。

洗濯ネット

必要なら持っていきましょう。

私はオーストラリアでは、基本的に全ての衣類を洗濯ネットに入れて洗濯してます。

ビニール袋

汚れた衣類を入れたり、袋はたくさんあっても困りませんね!

SIMピン

現地の空港でSIMカードを買ったのに、SIMピンがない....

そんな時のためにSIMピンを持っていくことをオススメします。

回線はスムーズに切り替えたいですよね。


持ち物チェックリスト | 電子機器類

SIMフリースマートフォン

現地のSIMを入れるために、SIMフリースマホを持っていきましょう。

オーストラリアでは無料Wifiが使える場所が多いですが、セキュリティ面や快適さを考えると現地のSIMを利用したほうが圧倒的に楽で安心です。

ポケットwifiは荷物になるので、私はおすすめしません。

腕時計

飛行機の時間をチェックしたり、腕時計はなんだかんだあると便利ですね。

PC・タブレット

旅行中に持っていく人は忘れずに!

私は空港で預入れのスーツケースに入れていつもチェックインしています。

充電器

スマホ、PC、タブレット、腕時計など充電器はオーストラリアで買うと高いので忘れずに!

変換プラグ

オーストラリアはOタイプ。

これもオーストラリアで買うと高いので、日本で準備していきましょう。

ラゲッジチェッカー

私にとって海外旅行の必需品の1つ!

荷物が超過してないかチェックするために、いつも持っていってます。

モバイルバッテリー

スマホの充電が切れそうな時に、あると役立つかもしれません。


おまけ(機内おすすめグッズ)

トラベル枕

長時間のフライトにはマストアイテムですね。

私は折り畳めるタイプのものを使ってます。

ヘッドホン

機内のヘッドホンは音質がよくないので、必要であれば持参しましょう。

私は映画を楽しみたいので、ノイズキャンセリングのヘッドホンを使ってます。

BOSEのヘッドホンを使ってますが、フィット感も音質も良くて快適です。

着圧ソックス

飛行機を降りた後のむくみや疲れを軽減してくれます。

折り畳みジャケット

飛行機内はとても寒くなりますね。

私はユニクロの折り畳めるジャケットを持っていってます。

コンパクトになるので、荷物が減らせるところが最高です!

アイマスク

必要であれば持っていきましょう。

メラトニンサプリ

メラトニンサプリがあれば、機内でぐっすりと眠れます。

参考【iHerb】買ってよかったおすすめサプリと食品

続きを見る

ボールペン

入出国カードの記入が必要なときは持っていると便利です。


旅行グッズはレンタルするのもあり

旅行グッズをわざわざ購入するのを躊躇っていませんか?

例えば、大きなスーツケースは高いし普段家に置いておくと邪魔にもなるので何かと不便。


そういう時にはレンタルしてみるのもアリです!

DMMいろいろレンタルでは、スーツケースなどの旅行関連からファッションまで4,100点以上の色々な商品をレンタルすることができます。

ネットで予約するだけで自宅まで届けてくれ、一部商品を除き往復送料無料

また、例えば大型スーツケース(2日2,340円〜)をレンタルする場合、ラゲッジチェッカーなどの対象商品を合わせてレンタルすると、最大83%オフに!

めったに使わない旅行グッズは安くレンタルするのがオススメです!

DMMいろいろレンタルで旅行グッズを探す


まとめ

以上、タスマニアへの旅行で必要なもの&あれば便利なものをまとめてみました。

ぜひこのチェックリストを参考に荷造りしてみてくださいね。

お気に入りのブログが見つかるかも!

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

-タスマニア情報, 旅行
-, ,

error: Content is protected !!